【音声付】英語ビギナーでも3ヶ月でTOIECや英会話上達を実感する勉強法
新TOIEC対策講座―3ヶ国音声付メールセミナー【TOIEC英文法30日間集中プログラム!】
新TOIEC
TOIEC学習
TOIEC700点
TOIEC800点
TOIEC900点
新TOIEC対策講座
TOIEC完全攻略。3ヶ国音声付メールセミナー【TOIEC英文法30日間集中プログラム!】
TOIECのおすすめサイト
【音声付】英語ビギナーでも3ヶ月でTOIECや英会話上達を実感する勉強法
TOIEC980点獲得!
TOIEC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!
毎日1分!英字新聞
利用者急増中!ネイティブスピーカーによる英語音声教材!毎日1分!英字新聞Premium
TOIECテストが不安な方へ
700点前後 ⇒ 800点達成!800点ちょうどまで上がりました。
無料で英会話上達講座!
無料英会話上達講座の受講者にもれなく無料英語勉強法レポート進呈中
TOIEC上達法!
英語上達の方法さえわかれば意外と簡単に英語上達できるようになります。
英語勉強間違ってませんか?
なんと95%の英語ビギナーが間違った英語の勉強をしています。
「ああ、こんな英語の勉強をすればよかったんだ!」
この英語勉強法を知ってしまったら留学しないでも日本でこの英語勉強法をして英語がある程度上達したらネイティブスピーカーとレッスンをするようにすれば日本にいながらにして高度な英語力を手に入れることができるでしょう。
この3つのことができている人は間違いなく英語が上達します。
3つ目の自分のレベルに合った効果的な英語勉強法を行えていない人が殆どです

TOIEC【スコア】

TOIEC スコア ランク

TOEICのスコアには5つのレベル(ランク)が付けられています。

TOEIC運営委員会の発表によると以下の通りです。

●Eランク(10〜220) -コミュニケーションが出来るまでに至っていない-
単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。

●Dランク(220〜470) -通常会話で最低限のコミュニケーションができる-
ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば返答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思をはかることができる。

●Cランク(470〜730) -日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションも出来る-
通常会話であれば、要点を理解し、返答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現の不足はあっても、とにかく自己の意思を伝える語彙を備えている。

●Bランク(730〜860) -どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている-
通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上にも大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

●Aランク(860〜990) -Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる-
自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

それに対し、日本の大学新卒者(海外経験なし)の平均スコアは450点。日本企業でも、日立製作所・幹部の期待値(800点)などは高いスコアを要求されるが、新入社員や一般社員に高得点を課している企業は意外に少ない。
また、2003年3月に文部科学省が発表した「『英語が使える日本人』の育成のための行動計画」では、英語教員が持つべき英語力の指標として、「英検準一級、TOEFL550 点、TOEIC730 点程度以上」という数字を公表しています。
ちなみに、TOEIC・TOEFLスコア換算は(TOEICスコア×0.348+296=TOEFLスコア)の計算式で行います。

TOIEC勉強法

TOIEC勉強法

インターネット時代なので音声で単語学習してみては?

京都にある学校でDSを使った学習が成果を出しましたが、あの原因は大きく2つあるでしょう。

1つは反復練習。
詳しいことは知りませんが、生徒は、ある日に行った学習を翌日などに再チャレンジしていたそうです。つまり復習ですね。

もう1つは継続です。
ほんと、言うまでもないことですが今日やって明日もやってはい、終わり。といった学習が効果を出すことはマレです。これは英語だけじゃなく、何でも。

ほかにも単語学習に有効と思われるのは音声かも知れません。少し前なら「辞書」とか「例文で覚える」とかだけ考えていました。

でも、インターネットの普及で、音声や動画を混ぜていけば学習効果を数倍にすることができるだろう、と考えています。最近、自分で調べて利用しているサービスがあります。
無料なので気軽に登録して数日たちましたが悪くないです。

ま、ボクの視点で言えば「テスト対策」としては、一流ではないですが、ま、いいでしょう。単語を増やすことだけが目的ですから。

で、そのサービスは、ユーザー数が100万人いる(らしい)ハングリーフォーワーズ(Hungry for words)です。優れているのはやはり「eフラッシュカード」で、音声だけでなくビジュアル的な工夫もあります。ボクがよく言うことですが、「出会う回数」が多いか「印象的に覚えた」場合は記憶に定着しやすいです。

で、このeフラッシュカードは後者をきっちりと満たしています

いきなり音声セミナー
▼ これがスキャンした「eフラッシュカード」画面です。

hungry_sample
で、これ<↑>を使いながら自分で実況中継してみました。
「単語の覚え方セミナー」みたいなものです。

この音声ファイルを右クリックで保存して、
このページを見ながら音声を聞いてみてください。醜態をサラシしてますが・・・。

------------------------------------------------------------
これがハングリーフォーワーズのトップ画面です。
下のほうに登録フォームがあります。
------------------------------------------------------------
有効なツール。無料なので試してみては?
<*広告メールも届きます。ま、無料サービスですから当然ですが>

音声も聞いてくれた方は、下の「ブログランキング」をクリックしてくださいませんでしょうか。ヤルキが増します。

DS TOIEC

DS TOIEC

TOIECの教材には色々なものがたくさん出回っている訳だが、最近は従来の参考書や教材だけじゃなく、パソコンやケータイ、それにもちろんネットのサイトやメールマガジンなどでもTOIECの勉強ができてしまったりする。
さらに、一部のTOEIC受験者に最近人気があるのがポータブル・ゲーム機である任天堂DSで英語の勉強ができるというもので、その名も TOEIC TEST DS トレーニング
もちろん、任天堂DSにソフトとして入れる教材なのだが、これは確かに参考書やこれまでの英語教材と違って退屈さが少なく、楽しく遊びながら英語のトレーニングができるみたいだ。
僕は任天堂DSを持っていないのだが、ある日の通勤電車に乗っているとき、前に立っている人がまさにDS(DS Liteだったかな?)でこのソフトを使って英語とTOEICのトレーニングをやっていたんである。
勉強って思うと気が進まなかったり、面倒だったりするけど、ゲーム感覚で取り組めるっていうのは、やっぱりポイントが大きい。 実際のTOEICテストさながら、Nintendo DSのTOEIC TEST トレーニングで高いスコアが取れるとかなり病みつきになったりして。
ネットでも多くの人達がTOEICをDSでって、ブログ(とか2ちゃんねるとか・・・)に感想を書いてたりする。
そういうブログや2ちゃんねるなどの感想などを読んでると、DSでの英語、とくにTOEICの学習ってのがやっぱり一番多いようなのだが、実はこの教材にはTOEICの他にも英単語とか英検とかもあるし、あと違う会社からもDS用にえいご漬けなんてソフトも出ていて、実は任天堂DSがTOEICも含めた英語学習にかなり使える機器だったということに今更ながら気付いたのだ。

TOEIC DSのAmazonでのレビューを見ても、評価がかなり高いし、しかも値段がかなり安いからか、売れている!(アマゾンの売り上げランキングで64位(2007/10現在)となってるが、これはかなり売れてるのではと思う。) 
発売は半年くらい前だけど、DSでTOEICがイイ!ってレビューや口コミはきっと今も続いているのだろう。


(しかし、それにしてもTOEIC は Test of English for International Communication なので、"TOEIC TEST ..." っていうのはちょっと違和感があるんだけどね。。。)

| 宮城 ☁ | コメント(0) | TB(0) | DS TOIEC

日記

3歳児は七五三より英語初め!? 子どもに英語を習わせたい年齢ランキング【TOIEC@情報館】

 
 
子供に英語を習わせたいと思っている親にアンケートを取ったところ、65%以上の人が「6歳以下」と答えたらしいです。 
 
最近では英検よりもTOIECの試験を受けるほうが多くなっているみたいです。
昔は英検の方が人気があったのですが、そろそろ逆転するかもしれませんね。
 
以下引用です。(Yahooエンターテイメントニュースより)

文部科学省が、「英語を使える日本人」を教育目標の一つとして掲げ、「小学校からの英語授業」も検討が進んでいる今、児童の英語教育熱は大いに高まっている。いったい何歳から英語を習わせればいいのか。これは子どもを持つ人はもちろん、教育や語学に関心を抱く人ならば気になるところだろう。ORICON STYLE では、『子どもに英語を習わせたい年齢』をリサーチした。⇒ ■『子どもに英語を習わせたい年齢』ランキング表はこちら

 「合計」を始め、男子中高生を除く全ての性別/世代別で第1位になったのが「3歳」。「合計」で【22.6%】を獲得して、他の年齢に差をつけた。一般市民の感覚は、文部科学省の先を行っているようだ。

 第2位が「5歳」、第3位が「0歳」で、6歳以下を回答としてあげた人は、実に計【65.8%】に及んだ。これは相当な数字だ。しかし、乳幼児の脳が語学の習得に向いているのはまぎれもない事実。理屈で教わるのではなく、音が直接脳の神経回路にインプットされるので、ネイティヴな発音にも強くなる。何だか幼児向け英語スクールの宣伝を書いているみたいだけど、本当のことらしい。英語教育の低年齢化はこれからも強まりそうだ。

 男女別に見てみよう。全体としては大きな違いはないのだが、5歳か6歳かで差が出る。女性は5歳の支持が高く、男性は6歳の支持が高い。男は就学同時派と言えるし、女性は就学前派と言える。やはり、女性の方が準備おさおさ怠りないとみえる。

 男性は「13歳以上」と答えた人が結構いたのも特徴。30代では10人に1人だ。これは案外「俺は中学からだったが、ちゃんと通じてるぞ」という自信が裏づけになっているのかも。

 また、今の世界では、ネイティヴにこだわらない、各国訛りの英語英語として認めようという動きが出てきている。どうしてもRとLが区別できないジャパニーズイングリッシュも、堂々と使えるようになるわけだ。そこまで考えて、「英語は後からでもいい、まず日本語をしっかり学べ」と主張してるとしたら、見識だ。

 世代別では、男女とも20代が低年齢志向のピークのようだ。逆に40代になるとちょっと冷める。中高生では男女の差が出ており、女子の方が低年齢からを支持する。やはり、女性の方が準備がいい傾向がある。

 ただ、こうした低年齢化も、学歴競争的にヒートアップしていくとすると、ちょっぴり不安を感じる。せっかく英語中学生に主要5教科で一番好かれる科目なのだから(B社調査)。児童英語の先生方は、子どもの未来を信じて、のびのびと教えてほしい。他者と比べてダメを出すのではなく、成長をほめてやれる教育であってほしい。児童英語教育が、子どもたちに幸せを運ぶものであることを祈りたい。

マターリ/'英語'を使った仕事〜米軍基地で働く?B/えいごリアン 【えいごリアン NHK】/マンガの名言・格言 ドラゴン桜3巻/マジックトーカーズで'英語'力アップ!それ以前に。。/代理出産、ついに孫を・・・/'英語'翻訳ソフトの定番!【'英語'@翻訳】/TOEICスコア比較 【TOEICスコア比較】/学習院幼稚園・初等科は狭き門・・【受験〜幼児教育のレシピpickup!】/まぐぞう図書館('英語'・語学)/今やるべきこと/田村英里子さんが、アメリカで思わず「SEX!」/Aria 1/こどもの'英語'教育を考える【こどもぽるた@ぱぱぽるた】/ノーベル平和賞を生み出した本?/大阪29日レポ草稿2/新潟大学 偏差値/受験に合格できるたった一つの重要なこととは?【大学受験レスキュー】/トップアイドル『KAT-TUN』赤西君/『エンジニア向けアフィリエイトのすすめ』 8号

TOIEC【英検】

TOIECと英検の相関関係

TOIECと英検の相関関係
 
(引用元

http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm
 

TOEICと英検は,みなさんご存じのように英検検定の2大試験です。ビジネスマンは TOEIC への関心が強く,大学生は TOEICと英検の両方に,高校生は英検に関心があるようです。TOEICは日常的コミュニケーション及び簡単なビジネス業務が行えるかを見るいわば無味乾燥とした試験であり,一方の英検は TOEIC からビジネス関係の語いを減らし(英検2級),さらに英語特有の言い回しやイディオムを含め(英検準1級,英検1級)より幅の広い英語力を見る試験です。
TOEICと英検の両方を受けてみようと思っている学習者は多いので,必然的に両者間の点数比較についての質問がよく出ます。これに関しては,TOEIC Official Website(
http://www.toeic.or.jp/)にて調査結果が出ていますが,我々なりに,これまで語学学校等で教えた結果得た「感覚的」なデータをまとめてみました。
 

● TOEIC と 英検2級 の相関関係
英検2級は高校卒業程度の英語力が合格基準と言われる.しかし,私達の印象では英検2級取得者の英語力はかなり貧弱である.正確に英語が読めず,かなりブロークンな英語しか書いたり話したりできなくても英検2級は合格してしまうようである.従って,同じ英検2級合格者でもぎりぎり合格した人と余裕で合格した人との間の英語力の差にはかなりの開きがあり,よって TOEICとの相関関係にもかなりばらつきが出る.
TOEICのスコア英検の合格可能性
300点台20%ぐらい
400点台前半30%ぐらい
400点台後半50%ぐらい
500点台前半70%ぐらい
500点台後半90%ぐらい
 
● TOEICと英検準1級の相関関係
英検準1級の問題の方が TOEIC より難しい.英検準1級は英字新聞の社会面が辞書なしでだいたい読めるレベルを想定していると思う.TOEICは多少ビジネス向けの語い(例: invoice 「送り状」)を取り込んではいるがいたってスタンダードな語いしか含まれておらず一方,英検準1級は,TOEICの大半を占めるスタンダードな語いプラス英語特有の比喩的な表現や口語的なイディオム(例: under the weather「気分が悪い」,be in with ...「<人>に気に入られている」)などもかなり含まれバラエティーに富んでいる.一般的には TOEICが700点以上に達していないと英検準1級は受かりづらい.
TOEICのスコア英検準1級の合格可能性
500点台10%ぐらい
600点台前半30%ぐらい
600点台後半40%ぐらい
700点台前半50%ぐらい
700点台後半60%ぐらい
800点以上80%ぐらい
 
● TOEIC と英検1級の相関関係
英検1級は TOEIC に比べかなり難しい.英検1級は TIME や Newsweek のカバーストーリーが辞書なしでだいたい読めるレベルを想定していると思う.つまり,TOEICでは対象とならないようなかなり豊富な語彙力が要求される.聞き取りでは アメリカの ABC ニュースの(専門的でない)話題がなんとか理解できるぐらいの能力を求められる.また,英文の大意をまとめたり,英訳をする能力を試されるので,ごまかしが効かない.従って,たとえ TOEIC で900点以上という英語運用能力のかなりある人であっても,大意要約や英訳がきちんとできない人は1級(1次)が不合格となる.
TOEICのスコア英検1級の合格可能性
700点台10%ぐらい
800点台前半25%ぐらい
800点台後半40%ぐらい
900点以上70%ぐらい
 

タグ:英検 TOIEC

TOIEC【スコア】

スコアアップ TOIEC@情報館

スコアアップの勉強プログラムをご紹介。


http://infostore.jp/dp.do?af=ranevo&ip=ace51&pd=001
 
はじめまして! 鈴木と申します。1日5,000人が訪れる英語学習系最大級サイト、合計 96,200人が購読中の英語学習メルマガをKen Adamsのハンドルネームで運営している者です。

2001年から6年間以上、サイトやメルマガを通じて英語学習のスコアアップノウハウを提供させていただいており、大変ご好評いただいております。メルマガやサイトはEnglish Journalや日経Womanなどのメディアに掲載実績があります。

「なんで日本人なのに英語勉強しなきゃいけないの?」
「英文法意味分かんない。暗記、暗記で、もう疲れたよ。」
「高校時代にあんなに勉強したのにリスニング全然できない‥。」

英語に苦しんでいる多くの人と同様、私も毎日こう思っていました。実際に中学の通信簿はずーっと2、偏差値も40前後でした。

しかし、そんな私でもたったの1年でTOIEC スコア900達成できました。

決してTOIECスコアだけを追い求めたわけではなく、
英語ニュースや海外ドラマ、映画だって字幕なしでほとんど理解できます。

英字新聞だって日本語の新聞と同じように読めます。

英会話だって日常会話なら何の問題もありません。
NOVAでは私の校舎では最高レベルであるレベル3まで行きました。
アメリカの語学学校、ELSではいきなり最高レベルの109に入り、一発で卒業しました。

そのほかにTOIEC スコア950より難しいと言われる英検1級、TOEFL スコア600も持っています。

通訳学校のアマチュアコースも修了しましたから、プロの通訳者が通うプロコースに通う資格だってあります。

そんな私が効果的で、楽しく、そしてちゃんと成果が出る最高の英語学習法をあなたにお教えします!

英語に苦しんでいる多くの人と同様、私も毎日こう思っていました。実際に中学の通信簿はずーっと、偏差値も40前後でした。しかし、そんな私でもできました。決してTOIECスコアだけを追い求めたわけではなく、英語ニュースや海外ドラマ、映画だって字幕なしでほとんど理解できます。英字新聞だって日本語の新聞と同じように読めます。NOVAでは私の校舎では最高レベルであるレベル3まで行きました。アメリカの語学学校、ELSではいきなり最高レベルの109に入り、一発で卒業しました。そのほかにTOIEC スコア950より難しいと言われる英検1級、TOEFL スコア600も持っています。通訳学校のアマチュアコースも修了しましたから、プロの通訳者が通うプロコースに通う資格だってあります。そんな私がをあなたにお教えします!

つづきは
http://infostore.jp/dp.do?af=ranevo&ip=ace51&pd=001 
 
 
 

日記

特進アフィリエイトプロジェクト

僕も取り入れているブログアフィリエイトの特進プロジェクトがキャンペーンを実施!
10月14日までにご加入いただくとアフィリエイトの弱点だった即効性の部分を補うアフィリエイト超加速装置モニターに関するボイスセミナーが特典としてついてきます。

10月14日24時までに入会の方に、

●新キャンペーン●
ブログアフィリエイト超加速装置モニター権無料配布キャンペーン

1、ブログアフィリエイト超加速装置モニター権

  ※今までプッシュ戦略という点でメルマガに
   勝てなかったブログ戦略ですが、これで、全て解決します。

  ※10月5日よりモニター稼動


2、超加速装置モニターサポートフォーラム入場権

  ※仕組みがわからない方でも完全にわかるようになり、
   先行者利益をしっかりと手にすることができます。

  ※このフォーラム一般公開後もしばらく残します。


3、超加速装置モニター用ボイスセミナー配布

  ※この装置を使って「ほったらかし型」「攻撃型」「メルマガ連動型」
   の3つのパターンで攻略法をお教えします。

今を機にアフィリエイトでほったらかし月5万を体験してみては?

TOIECとは?

TOIECとは

TOIEC(トーイック)とは Test of English for International Communication の略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストであり、世界約60ヶ国で実施されています。

1. 特 長

テスト結果は合否ではなく、10点から990点までのスコアで評価されます。

評価の基準は常に一定であり、受験者の能力に変化がない限りスコアも一定に保たれます。これにより受験者は正確に現在の英語能力を把握できたり、目標とするスコアを設定することが可能です。

ListeningとReadingという受動的な能力を客観的に測定することにより、SpeakingとWritingという能動的な能力までも含めた、英語によるコミュニケーション能力を総合的に評価できるように設計されています。

テストは英文のみで構成されています。
また、その国独自の文化的背景や言い方を知らなければ解答できないような問題は排除されています。

受験級のような区分はありません。



2. 活用状況

世界:約60ヶ国で実施。年間約450万人が受験。

日本:2005年度には149万9,000人が受験。
TOIECテスト受験者数の推移」はこちら (PDF 101KB) をご覧ください。



企業・官公庁・学校等では2005年度に約2,600団体が採用。
企業では自己啓発や英語研修の効果測定、新入社員の英語能力測定などといった目的の他、海外出張や駐在の基準、昇進・昇格の要件としても利用されています。
大学・短大では英語課程の単位認定や推薦入試などでも利用されています。
これら団体におけるTOEIC活用事例についてはTOIEC(R)テスト活用実態報告をご参照ください。
引用元URL

http://www.toeic.or.jp/toeic/about/index.html
 
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。