【音声付】英語ビギナーでも3ヶ月でTOIECや英会話上達を実感する勉強法
新TOIEC対策講座―3ヶ国音声付メールセミナー【TOIEC英文法30日間集中プログラム!】
新TOIEC
TOIEC学習
TOIEC700点
TOIEC800点
TOIEC900点
新TOIEC対策講座
TOIEC完全攻略。3ヶ国音声付メールセミナー【TOIEC英文法30日間集中プログラム!】
TOIECのおすすめサイト
【音声付】英語ビギナーでも3ヶ月でTOIECや英会話上達を実感する勉強法
TOIEC980点獲得!
TOIEC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!
毎日1分!英字新聞
利用者急増中!ネイティブスピーカーによる英語音声教材!毎日1分!英字新聞Premium
TOIECテストが不安な方へ
700点前後 ⇒ 800点達成!800点ちょうどまで上がりました。
無料で英会話上達講座!
無料英会話上達講座の受講者にもれなく無料英語勉強法レポート進呈中
TOIEC上達法!
英語上達の方法さえわかれば意外と簡単に英語上達できるようになります。
英語勉強間違ってませんか?
なんと95%の英語ビギナーが間違った英語の勉強をしています。
「ああ、こんな英語の勉強をすればよかったんだ!」
この英語勉強法を知ってしまったら留学しないでも日本でこの英語勉強法をして英語がある程度上達したらネイティブスピーカーとレッスンをするようにすれば日本にいながらにして高度な英語力を手に入れることができるでしょう。
この3つのことができている人は間違いなく英語が上達します。
3つ目の自分のレベルに合った効果的な英語勉強法を行えていない人が殆どです

TOIEC【英検】

TOIECと英検の相関関係

TOIECと英検の相関関係
 
(引用元

http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm
 

TOEICと英検は,みなさんご存じのように英検検定の2大試験です。ビジネスマンは TOEIC への関心が強く,大学生は TOEICと英検の両方に,高校生は英検に関心があるようです。TOEICは日常的コミュニケーション及び簡単なビジネス業務が行えるかを見るいわば無味乾燥とした試験であり,一方の英検は TOEIC からビジネス関係の語いを減らし(英検2級),さらに英語特有の言い回しやイディオムを含め(英検準1級,英検1級)より幅の広い英語力を見る試験です。
TOEICと英検の両方を受けてみようと思っている学習者は多いので,必然的に両者間の点数比較についての質問がよく出ます。これに関しては,TOEIC Official Website(
http://www.toeic.or.jp/)にて調査結果が出ていますが,我々なりに,これまで語学学校等で教えた結果得た「感覚的」なデータをまとめてみました。
 

● TOEIC と 英検2級 の相関関係
英検2級は高校卒業程度の英語力が合格基準と言われる.しかし,私達の印象では英検2級取得者の英語力はかなり貧弱である.正確に英語が読めず,かなりブロークンな英語しか書いたり話したりできなくても英検2級は合格してしまうようである.従って,同じ英検2級合格者でもぎりぎり合格した人と余裕で合格した人との間の英語力の差にはかなりの開きがあり,よって TOEICとの相関関係にもかなりばらつきが出る.
TOEICのスコア英検の合格可能性
300点台20%ぐらい
400点台前半30%ぐらい
400点台後半50%ぐらい
500点台前半70%ぐらい
500点台後半90%ぐらい
 
● TOEICと英検準1級の相関関係
英検準1級の問題の方が TOEIC より難しい.英検準1級は英字新聞の社会面が辞書なしでだいたい読めるレベルを想定していると思う.TOEICは多少ビジネス向けの語い(例: invoice 「送り状」)を取り込んではいるがいたってスタンダードな語いしか含まれておらず一方,英検準1級は,TOEICの大半を占めるスタンダードな語いプラス英語特有の比喩的な表現や口語的なイディオム(例: under the weather「気分が悪い」,be in with ...「<人>に気に入られている」)などもかなり含まれバラエティーに富んでいる.一般的には TOEICが700点以上に達していないと英検準1級は受かりづらい.
TOEICのスコア英検準1級の合格可能性
500点台10%ぐらい
600点台前半30%ぐらい
600点台後半40%ぐらい
700点台前半50%ぐらい
700点台後半60%ぐらい
800点以上80%ぐらい
 
● TOEIC と英検1級の相関関係
英検1級は TOEIC に比べかなり難しい.英検1級は TIME や Newsweek のカバーストーリーが辞書なしでだいたい読めるレベルを想定していると思う.つまり,TOEICでは対象とならないようなかなり豊富な語彙力が要求される.聞き取りでは アメリカの ABC ニュースの(専門的でない)話題がなんとか理解できるぐらいの能力を求められる.また,英文の大意をまとめたり,英訳をする能力を試されるので,ごまかしが効かない.従って,たとえ TOEIC で900点以上という英語運用能力のかなりある人であっても,大意要約や英訳がきちんとできない人は1級(1次)が不合格となる.
TOEICのスコア英検1級の合格可能性
700点台10%ぐらい
800点台前半25%ぐらい
800点台後半40%ぐらい
900点以上70%ぐらい
 

タグ:英検 TOIEC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。